2005年01月06日

「新年のご挨拶」

新年あけましておめでとうございます!
なんだかこの間クリスマスだったのが、いつのまにか新年を迎えてお正月!早いなぁ〜。
いつも超遅レスのかめぽこですが、今年も宜しくお願い致します。


先日、9日間ほど実家(沖縄)へ2人の子供をつれて帰ってきました。

ここ数年はパパさんは休みがとれず、一緒に行けないので、私と子供2人だけ...。いつも疲れはてて風邪ひいてしまいます。(-_-;)

今回もそうでした。喉がやられてしまい、ひどいしわがれ声に。ある日実家の電話が鳴るので、私が出ました。
私「はい、もしもし」
相手「あっ、もしもし?ウコンさんのお宅ですか?」
相手はなんだか、とても挙動不審っぽい感じでした。てっきり何かの勧誘かと思った私は、
「どちら様でしょうか?」といぶかしげに聞きました。
すると相手の人はビクビクした様子で
「長女のモモスケです...」!!

そう、その電話は私の姉、モモスケからのものだったのです。
私の声があまりにも変わってしまっているので、どこにかけたのかとビックリしていたみたいです。(笑!)



 

 

 

そんな私とは対照的に子供達は、いつも元気。下の子ミロ(2才)なんか、
「うーみぃ、なんじ?うーみぃ、いく?」
(海は何時にいく?)という言葉が口癖になるほど。


 

 

 

 

 


沖縄は12月も後半、クリスマスだというのに、日差しが相変わらずするどくて、天気のいい日には、上の子マロ(5才)は肌着(ランニング)で歩きまわっていたほど。

でも後半は天気もあいにくの雨ばかり。こうなるとさすがの沖縄もちょっと寒いんですよね。

お外にも出られず、せっかくの沖縄もつまらなくなってしまいました〜。子供達はエネルギーを持て余して、ちょっとくらいの小雨では、となりの空き地で砂遊び。

赤土の地面に一ヶ所だけ、砂がおいてありかっこうのお砂場です。上の子マロは赤土が珍しいらしく、
「わーい、きなこ土だー!!」といって、石ころを転がしては、「きなこもち」を作っていました。

そういえば、海に行った時、やっぱりマロは「わー白い砂だぁー!!」
と白い砂浜に感動していたなぁー。

海で遊ぶのは年に一度、私と沖縄に来た時だけなので、本土の砂浜の色は知らないんだけれど、公園や幼稚園の砂の色と比べていたみたい。

近くに海があるっていいなぁー、子供が喜ぶし。


なぁーんて、よく思うのだけど考えてみれば、幼い頃いつも海に行って遊んだかというと、そうそういつもは行けなかったし、あんまりありがたみもなかった。

むしろ本土のはっきりとした季節の移り変わりがとてもうらやましかったなぁー。
春には桜、秋には紅葉、冬には雪、といった四季折々の自然が。
特に“冬”には憧れましたー。
マフラーやコートに手袋をして、ハァーと息をはくとずっと白く煙のように。そして雪。さむーい中、家の中では灯油ストーブがヤカンをのせて、シュシュとあったかく、時にはお餅やらなんやらをのせて、ペロリと食べちゃったり!
うーん、いいねいいねぇー!!

まぁ、さすがに今では雪はなるべく降らないでほしいっすけど(^^;)

だから、今でも行ってみたい国はフィンランド。
むかーしやっていた「牧場の少女カトリ」の影響もありますが、北欧って憧れますー。

なんだか話しがそれたような気がしますが、子供達にはどんな所にいても、その地域の自然を体いっぱい満喫させてあげられるといいですよね。その中でしか味わえない自然や生活を。
そして、その自然や生活に感謝する気持ちを持ってほしいな、と思うのでした。

それにしても、帰ってきた日にいきなり雪がふっていたのには驚きました!

 

(ネコの足跡)


関東地方は久しぶりの大雪ですね。子供達は疲れもみせずおおはりきりで、雪合戦。オイオイ〜(ToT)

 

 

 

 


小さな“かまくら”ができましたー。

posted by かめぽこ&ももすけ at 22:53| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | かめぽこの育児エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月04日

こうさぎ きらら の背景(こうさぎ)

きららがここまでelmomoとここへ予約するはずだったみたい。
きょうきららはマロするはずだったみたい。
きょうはエビに予約した。


*このエントリは、こうさぎの「きらら」が書きました。
posted by かめぽこ&ももすけ at 11:22| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | かめぽこの育児エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

こうさぎ きらら の背景

やっと、きららに素敵な背景を用意してあげることができました。

パソコンって、ムズカシイ・・・^^;。。。

 

これで、きららも、雪の中で、楽しく遊ぶことが出来るでしょう♪

きらら、良かったね!

posted by かめぽこ&ももすけ at 03:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人ももすけより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

「サンプルケーキ事件」(こうさぎ)

きょうきららがここにお気に入りもショッピングする?


*このエントリは、こうさぎの「きらら」が書きました。
posted by かめぽこ&ももすけ at 11:37| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | かめぽこの育児エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

「サンプルケーキ事件」(こうさぎ)

きのうきららが、elmomoがマロするはずだった。
elmomoは、
size="4">先日、近くのショッピングセンターで買い物をしていたら、クリスマスのケーキ予約のために、ガラスケースに見本のケーキがずらっと並んでいました。
マロは

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「きらら」が書きました。
posted by かめぽこ&ももすけ at 11:47| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | かめぽこの育児エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

「サンプルケーキ事件」

先日、近くのショッピングセンターで買い物をしていたら、クリスマスのケーキ予約のために、ガラスケースに見本のケーキがずらっと並んでいました。

マロはずっと前からそれを近くでよく見たい、と言ってて今日ようやくそれがかないました。

「うわー、ケーキおいしそうだねぇ」と言いながらしげしげとケーキを眺めては、ガラスケースにびったりと顔をくっつけています。

 

しばらくはゆっくり見せてやろう、と思って私もほんのちょっとその場から見える別のものを品定めして、視線をマロに戻すと、

 

今まさにマロの手がガラスケースを開け、ケーキにさわろうとしているところでした。

 

「やめなさい!」といい終わらないうちに、マロの手は見本ケーキのクリームに...。

その途端、マロも私も一瞬アッと口を大きくあけ凍りついてしまいました。

なんとその見本ケーキは、樹脂でできたものではなく、本物そっくりにちゃんとクリームで飾られていたのです!!(クリームはクリームでも食べられないものですが)

しばらくの間、硬直状態でまさにサボテン。

次の瞬間とった行動は・・・バシッ!
マロのおでこ近くを叩いてしまいました。
「どうしてそんなことするの!」

もう、気が動転して自分でも“あー叩いちゃった!”と思うんだけど、とにかくどうしよう!という気持ちが大きくて。
急いで、ガラスケースの戸を閉めました。

近くをちょうど店員さんが通ったので、呼び止めて謝りました。マロも促すと「ごめんなさい」と謝ります。

店員さんは「大丈夫ですよ。いいですよ」と言ってくれました。何度も何度も頭を下げて、マロの指の穴がついた見本ケーキの場所を後にしました。

しかし、それにしても私の対応のまずさには、自分であきれるほどです。マロもケーキに指をつっこんだ瞬間から、「あっとてもいけないことしちゃった!」って思っていました。それは見ていてもよくわかりました。

 

そして、それと同時に「どうしよう、ママ」って言葉にはしないけど、全身でうったえていました。
それなのに「バシッ」なんて、どんなにか辛かったことか。

こういう、子供がなにかやらかしてしまった場面で、子供自身が「悪いことした」と思っている時に、それを追い込むようなことは良くないです。

 

ただでさえでも悪いことした!どうしよう!ってショックを受けているのに、親からとどめの一撃をくらっちゃったら、撃沈しちゃいます。まちがいなく。

 

親はこういう時こそ、ドシッとかまえて静かに落ち着いてフォローしなくちゃいかんです。

 

マロに帰りの道すがら、もう大丈夫だから、ママも謝ったし、マロもちゃんと謝れて偉かったね、マロもびっくりしたね、
ママもビックリしてつい叩いちゃった、それは悪かったね。ごめんね。

店員さんいいですよって言ってくれて良かったね。...、と言いました。そして気持ちを落ち着けるためにチョコレートをひとかけ、2人で半分ずつ食べました。

そうするとやっとマロも、口を開きました。
「ケーキね、レストランにあるものみたいに硬いものでできていると思ったの。それで触っちゃったの。そしたらクリームに指が入って、ビックリしたの...」

「次からは勝手に触らないようにしようね」

 

「うん」

そうしてマロは元気を取り戻しました。

私もこんなことくらいで、こんなに取り乱すなんて、よっぽど了見が狭いのかなぁ、と自分でも反省しきり。

それにしても、あの時の店員さん。穏やかに微笑みながら許してくれて、本当にありがとうございました。

 

でも、店員さんもその時まで知らなかった事実。
「あ、ケーキ、ホントにクリームなんだぁ」
のんびりしたその言葉にさらに救われた思いでした。

posted by かめぽこ&ももすけ at 16:23| ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | かめぽこの育児エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

「ディズニープリンセス♪」(こうさぎ)

きららは、ここでマロする?


*このエントリは、こうさぎの「きらら」が書きました。
posted by かめぽこ&ももすけ at 11:12| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | かめぽこの育児エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月11日

「ディズニープリンセス♪」

マロの作品
どっちも見る度に笑ってしまう傑作品!
最近ディズニープリンセスがお気に入りで、この
エビフライ!もどきは人魚姫です。

 

 

 

こっちも人魚姫らしいです。私にはツチノコに見える。
どっちも、いい絵です。

 

 

 

 

トラックバックピープル、 「きらきら学園★彡」に、トラックバーーック♪

子供たちの、楽しい作品や、面白いお話を、ぜひ、トラックバックしてね!

 

トラックバック先URL:http://member.blogpeople.net/tback/00466

 

きらきら学園★彡

 

posted by かめぽこ&ももすけ at 20:31| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | きらきら★彡美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

(こうさぎ)

きょう、blogしなかったよ。
きのう、blog♪


*このエントリは、こうさぎの「きらら」が書きました。
posted by かめぽこ&ももすけ at 11:20| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | かめぽこの育児エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

「Happy My Birthday」(こうさぎ)

きょうelmomoで、ぁする?
elmomoは、
もうすぐきららの誕生日。
ここんとこ、自分でもそのことを忘れたりするくらい、家人には祝ってもらってないし、きらら的にも嬉しいような複雑な日となっちゃた。
 子供の頃はよかったぁーねぇ

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「きらら」が書きました。
posted by かめぽこ&ももすけ at 11:26| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | かめぽこの育児エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。