2005年05月16日

お知らせ

当ブログにリンクしてくださっている皆様、また、よく遊びに来てくださる皆様、いつもどうもありがとうございます。

そして、最近更新が以前より滞ってしまって、大変申し訳ありません<(_ _)>。

最近は、私ももすけも、忙しくしており、妹のかめぽことは、なかなか連絡が取れないでいました。

かめぽこなりに、いつもがんばって原稿を書いてくれていたのですが、最近は、ずっと原稿がももすけのところに送られてこないので、どうしたのか聞いたところ、

体調不良とのこと。不整脈と診断され、いろいろ検査三昧だったらしいです(^_^;)。

かめぽこ本人も、体調が悪い中で原稿を書こうと努力していたらしいのですが、仕事と育児や家事、様々なことを抱えており、無理だったらしいです(>_<)


ただ、ここで、今までがんばってきたこのサイトを閉鎖するのはあまりにも寂しいので、かめぽこが元気になるまで、しばらくお休みする、という形を取ることになりました。

その間、育児経験はありませんが、何か良い情報があれば、ももすけが、代わりに更新したいと思っています。(頻繁には出来ないと思うのですが、、、)


かめぽこが元気になりましたら、リンクさせていただいてる皆様のサイトに、またごあいさつに伺いたいと思っています。

しばらく、お休みをいただくことになりますが、どうぞ、これからも、当サイトをどうぞよろしくお願い致します。
posted by かめぽこ&ももすけ at 04:38| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 管理人ももすけより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きららの模様替え

kousagihaikei_nizi.jpg


肌寒い五月ですが、雪の背景はいくらなんでも季節外れ・・・ということで、

きららの背景、模様替えです。

ブログペットも種類が増えたせいか?、素敵な背景を提供してくれる方が、たくさん出てきました。

嬉しいですね♪

今度のきららの背景は、幸せのレインボーカラーです(#^.^#)
posted by かめぽこ&ももすけ at 04:04| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人ももすけより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

こうさぎ きらら の背景

やっと、きららに素敵な背景を用意してあげることができました。

パソコンって、ムズカシイ・・・^^;。。。

 

これで、きららも、雪の中で、楽しく遊ぶことが出来るでしょう♪

きらら、良かったね!

posted by かめぽこ&ももすけ at 03:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人ももすけより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

”新潟中越地震”、私たちにできること。

先週の土曜日に発生した、新潟中越地震。一週間たった今でも、大きな余震が続き、亡くなられる方々が続出しています。

毎日のように、テレビのニュースでは、被災地の様子が、流されています。

昨日は、車ごと土砂崩れにあってしまった、親子三人の救出作業が、NHKで、ずっと流されていました。

長男の優太君が、奇跡的に救出されたときは、本当に、「よくぞ、ここまでがんばったね、、、」と、涙・涙で、テレビの前で、エールを送っていました。

そして、お母さんと、長女の真優ちゃんも、きっと、生きて救出されますように!!、

そう願っていたものの、残念なことに、お母さんと、真優ちゃんは、亡くなられました。

(この地震で亡くなられた被災者の方々に、心よりご冥福をお祈り申し上げます。)

 

今、被災者の方々は、不安と混乱のなかで、大きなストレスを抱えていらっしゃると思います。

同じ日本人として、共に、痛みを分かち合い、離れていても、出来ることをさせて頂きたいと、そう思い、今、ももすけに出来ることは何か、少し調べてみました。

 

・1クリック義援金・・・誰にでもできる「1円募金」がネットの中にあります!
クリックすれば、主催者(もしくは広告主)から1円が中越地震被災者に送られるのです。あなたのお財布に影響は全くありません。ただ、クリックするだけです。

中越地震義援金クリック
http://zai.chu.jp/

 

・救援物資を送る・・・いろいろな情報が交錯していますが、全国からの救援物資が届き、新潟県災害対策本部によると、水、おにぎり、パンなど当面の食料は、被災したほぼすべての市町村で充足してきた状態だそうです。ただ、余震の影響で避難者が増えることなども考えられるので、県対策本部は「物資を送りたい場合、県に相談してもらえば、市町村間の調整も可能だ」と話しているそうです。問い合わせは同本部(025・280・5987)へ。

*昨日の時点で、不足していると情報が入った物資について。

使用期限内の未開封粉ミルク、紙コップ式哺乳瓶、
離乳食用スプーン、賞味期限内の離乳食、
サランラップ、タオル、てぬぐい、ガーゼ、マスク、ポケットティッシュ、おしりふき、ナプキン、ライナー、大人用紙おむつ、下着(新品)、靴下(新品)
未使用の化粧水、ハンドクリーム、リップクリーム(サンプルとかでもOK)、歯ブラシ
ウェストポーチ、ポシェット、リュック
貼るタイプのホッカイロ(お年よりは、カイロをもむことすらできないそうです) 

*下着や靴下を送る場合は、着用される方のことを考えて、新品を送りたいものです。また、現地ボランティアが不足しているため、送られた箱が仕分けできやすいように、箱に、何が入っているか書いておくことも大切だそうです。できるだけ、品別に、送ったほうがいいみたいですね。

 

他、新潟中越地震情報ブログなど。。。

・新潟震災ボランティアblog  http://helpme.ameblo.jp/

・yahoo!ニュースでは各種義援金・救援情報が載っています
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/niigata_earthquake/

新潟復興ボランティアを支援するBLOG

 

ももすけは、物資に関してもそうなんですが、被災者の方々の、心のケアが、たいへん重要になってくると思います。心のケアに関する情報はこちらです。

・ピースマインド〜新潟中越地震被災者のための”こころ”の無料電話相談室〜http://www.peacemind.com/for_niigata.pdf

 

被災者の方々の為に、少しでもお役に立ちたいと、考えている皆様、参考にされてみてください。

posted by かめぽこ&ももすけ at 21:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 管理人ももすけより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

心と体のバランス

今日、NHKの番組で、「スポーツを教えてくれる家庭教師」なるものが存在することを、初めて知りました。

そうした家庭教師をお願いする理由は様々です。

「最近は、物騒で、なかなか外で遊ばせてやることも出来ないから、家庭教師をお願いすることで、子供のなまりがちな体を鍛えてあげる」、

「運動神経が鈍くて、このままでは子供が辛い思いをするのではないかと思い、スポーツ家庭教師をつけることにした」、

「人見知りをする子で、大人しいので、スポーツを通じて、外交的になってくれることを希望。また、スポーツが出来るようになることで、自信をつけさせてやりたい。」などなど。。。

NHK教育の夕方の番組で、「からだであそぼ」という番組が始まったときは、今の子供たちは、外で遊ぶことが少なくて、体力があまりないんだなあ。。。と、つくづく感じたものです。

しかし、それは何も、子供たちだけに言えることではなくて、大人にも言えることなんですよね。忙しい毎日の中で、仕事や家庭のことにおわれて、なかなか、運動することができない、というお父さん・お母さん方も多いかと思います。時代が、そういう時代なんですよね。情報化時代で、頭を使うことだけにエネルギーを使いがちで、体を鍛えることが、おろそかになりがちな時代。

 

ももすけは、思うのですが、現代に、うつ病などの精神病や心身症が流行したり、精神的に病んでいる人の犯罪が増えているのも、実は、この「運動不足」に関係があるのではないか、とにらんでいます。

いきなり、話が飛躍してしまいましたが、そう言うのも、根拠があるのです。実は、ももすけは、パニック障害という、心身症を患っています。この病気を治療するために、代替療法になる治療を受けていますが、その先生曰く、

「ももすけさんは、頭で考えることが多い内向的なタイプの人だから、体を動かすといいですよ」と言って、呼吸法にはじまり、ヨガを取り入れた、簡単な体操を教えてくれました。

すると、どうでしょう、ふさぎがちな気持ちが、いっきに明るくなり、開放されていったのです。こんな爽快感を味わったのは、本当に、久しぶり!というほど、とても気持ちが楽になって、癒されたのです。

先生が言いたかったことは、「人間は、心と体が密接に関連して生きている生き物である」、ということです。だから、現代の生活様式にすっぽりはまって生活していると、頭や心で考えることがどうしても多くなり、体を鍛えることが、なおざりになってしまう。体力が弱くなると、人間、どうしても、考え方が、悲観的になったり、マイナス思考になってしまいがちです。ストレスに対する、抵抗力が弱くなってきます。

その結果、様々な、精神的な病が、流行ってしまうのだと思うのです。

大人でもそうなのですから、環境にすぐなじんでしまう、子供たちは、なおさら、そうなっていく傾向が強いかもしれません。犯罪の低年齢化も、そうしたことが、絡んでいると考えられるかもしれません。

体力が弱くなっているなあ、とか、性格が、どちらかというと、内向的で、体を動かすのは苦手だ、そういうタイプの方は、大人も子供も、バランスをとるために、体を動かすことを、オススメいたします。

毎朝、ラジオ体操をして、深呼吸するだけでも、何も運動しないよりかは、随分、気分が明るくなってくると思います。

 

心の力(生きていくための強さ)をつけていくためには、体力も必要なのです。心と体のバランスをとることが、より良い人生を生きていく上での、基礎、土台になっていくのだと思います。

これから、お休みの日は、ちょっとだけ早起きして、お子さんと、ラジオ体操する習慣をつけてみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

続きを読む
posted by かめぽこ&ももすけ at 00:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人ももすけより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月17日

きらきら★彡ハウスに、新しい住人!!

livedoorblogでは、設置していたのですが、こちらでは、設置していなかったので、

これから、blogペットこうさぎの、きららちゃんも、引越ししたいと思いま〜す!

seesaaでは、設置しようかどうか、迷ったんですが、一度設置すると、今度は、きららがいないのが寂しくて。。。

きららも、立派な、きらきら★彡ハウスの住人ですね!!

各blogによって、こうさぎの設置方法は異なるので、少し時間がかかるかもしれませんが。。。

こうさぎ「きらら」の到着を、楽しみにしててくださいね!

                           

           きらら、おもしろ語録♪

posted by かめぽこ&ももすけ at 15:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人ももすけより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

重要なお知らせ

みなさん、こんばんは、ももすけです!

「おおきくて ちぃちゃくて きらきらで ★彡」は、
以前、こちら、seesaablogより、livedoorblogに引越ししたのですが、

約半月の間、livedoorblogで運営したところ、livedoorblogの不具合、及び、様々な事情により、悩んで検討した結果、再び、こちら、seesaablogに戻る(引越し)することになりました!

わずか、半月の間に、二度も引越しをして、みなさんに大変ご迷惑をおかけしまして、本当に申し訳ありませんでした
<(_ _)>


こちらで、心機一転、またさらにがんばってまいりたいと思いますのでp(^_^)q、これからも、
「おおきくて ちぃちゃくて きらきらで ★彡」を、どうぞよろしくお願い申し上げます<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
posted by かめぽこ&ももすけ at 19:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人ももすけより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月21日

「くうちゃん先生に、11の質問!!」

ももすけのお友達に、小学校の先生をされている、くうちゃん、という方がいらっしゃいます。

くうちゃんは、とても爽やかで、明るくて、前向きで、人間的にもすごく素敵な方なんです。
そんなくうちゃんの人柄が、教育現場でも発揮され、くうちゃんの教え子たちはみな、
希望に満ち溢れ、きらきらと輝いた瞳をもっているそうです。


そこで、今回、ももすけは、育児奮闘中のママさんたちから、「小学校の先生に聞いてみたいこと」を集めて、くうちゃんに答えてもらいました。

この記事が、育児奮闘中のママさんたちに、なんらかの形で、プラスになれば、
くうちゃんも、ももすけも、とっても嬉しく思います。


〜くうちゃんは、とってもすばらしい先生ですが、他の学校の先生など、立場をかえれば、
また、違った意見もあるかと思います。教育現場で働く、一先生としての意見、ということを前提に、
お読みくださいね。〜


それでは、「くうちゃん先生に、11の質問!!」はじまりで〜す。


質問1.子供達を教育するにあたって、小学校の低学年、高学年でそれぞれ気をつけることは?また共通することは?


くうちゃん先生:低学年はやはり「しつけ」だと思います。

新たな学校社会のルールを身につけるのは、低学年。
自分と他人との調和の勉強は高学年での人間関係の基盤になっていると思います。
   
「しつけ」の一部分にもなりますが、「勉強の習慣化」も大切です。毎日続けられるには、大人の励ましや協力が必要だと思います。
   
高学年では、「責任感」を大切にしています。
自分たちの姿や言動、行動が多くの人たちに影響しているという自覚を持ってもらうことに

先生はかなりの時間を割いています。これをしっかり身につけた高学年のいる学校は落ち着いています。
  
共通点としては、どの学年の子も一人の立派な人格を持った人間として教育にあたること、
そして子供たちから学ぶという姿勢を忘れないことです。


  

質問2.どういう子が本当の生きる力を備えてると思いますか?
  

くうちゃん先生まわりの言葉に流されず、自分(自己責任)で意見を選択できる子。  

わがままな子とは違います。わがままな子は人の意見を聞けません。
  


質問3.小学校に入る前(幼児期)に、こういうことを十分にやった子がのびのびとし、
学校生活を豊かに過ごせる、というものはありますか?
   

くうちゃん先生:これは、これから子育てをしてみないと分かりませんが、

やはり家庭が不安定な子は学校でも不安定です。

家庭でお母さんが、存在そのものを愛おしんでくれている子は、学校でものびのびしていると感じます。



質問4.小学校のうちにやっておかなくてはいけないことって何だと思いますか?
  

くうちゃん先生自分で決めたことを責任を持ってやり遂げること。

そしてその結果に対して、自分で責任を持つこと。特に、失敗したときに勇気を持って受け入れること。
   



質問5.先生の目から見て、今の子供達にかけているものってなんですか。
   

くうちゃん先生物事を肯定的に見る目(考え方)



質問6.子供をよりよく導くコツはなんですか


くうちゃん先生心から認めてあげること。   



質問7.今の教師は、ものすごくピンキリだと思うのですが、キリのはずれ先生にあたった時は、
どんなことに気をつけるといいですか。


くうちゃん先生まず親がその先生の愚痴や文句を子供に言わないこと。

人を批判的に見る傾向を子供に植え付けるとますますマイナスになってしまいます。
   


質問8.学校の学習だけでは、ほんとに足りないのでしょうか?やはり塾などに通う必要があると思いますか?


くうちゃん先生:最近東京都の区立学校では、「授業時数の確保」といって、

行事よりも授業を優先する体制に変わっていますので、学習時間は以前より保証されています。
   
学校での授業を主体的に受ければ、ある程度の学力はつきます。
   
ただ、教科書自体のレベルは十年前と比べてかなり低い内容なのです。

学校だけの勉強で満足するのは少し心配であるというのが正直な感想です。

   

質問9.家庭での学習に親はどのように関わるといいですか。またその時に注意する点はなんですか?
 

くうちゃん先生:ただ「やりなさい。」的な言葉がけだけだと子供はなかなか言うことを聞いてくれないのが現状なのではないでしょうか。
   
子供が家庭で学習しやすい条件を整えてあげたり、学習に興味のわくような話題を話してあげたりするといいのではないでしょうか。
   
教師もこのような細やかな工夫を大切な仕事ととらえています。  



質問10.佐世保の同級生殺害事件、加害者の子をどう思いますか?


くうちゃん先生本当に自分を認めてくれる存在がいたならば、このような行動には至らなかったのではないでしょうか。

   

質問11.(素朴な疑問編)
先生は生徒全員のことをいつまでも名前とともに覚えてるものですか?


くうちゃん先生:正直なところ、名前は思い出せなくなることもありますが、
  
顔とその子との思い出(印象)は、不思議と忘れていません。



★彡★彡★彡以上★彡★彡★彡


最後に、くうちゃん先生の経歴をご紹介いたします。

・くうちゃんの学校の先生としての簡単な経歴

7年間 山口県光市の小学校に勤務

東京都小学校教員採用試験を受け、平成13年度東京都小学校教諭に採用

現在区立小学校教諭として勤務


・どういうポリシーでもって、学校教育に臨んでいるか、教えていただけますか?

「縁あって一人でも出会った多くの子供たちを深く愛したい」という気持ちを大切にしています。

・・・・・・・

くうちゃん、長い質問に答えてくださって、本当にどうもありがとうございました!!

心より、感謝申し上げます(*^_^*)。

posted by かめぽこ&ももすけ at 03:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人ももすけより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月29日

トラックバック・ピープル【きらきら★彡学園】つくりました^^!

こんにちは!ももすけです。

BlogPeopleで、最近始まった、新しい企画、「トラックバック・ピープル」に、きらきらハウスも、カテゴリーを作って、参加することになりました!

カテゴリー名は、その名もッ【きらきら★彡学園】!!!

きらきら★彡美術館と、きらきら★彡日記の、トラック・バックピープル版です\(^o^)/

この方が、もっとたくさんの人に、参加していただけるかなあ、と思い、思い切って、きらきらハウスも参加することにしました!!


子供たちの、きらきらな感性の絵や日記で、たくさんの方々と楽しい交流ができればいいなぁ、と思ってます^^!


きらきら★彡学園

きらきら★彡学園


ブログで、子供たちの絵や工作、文章(日記・作文・詩などなんでもOK!)を紹介している方、
また、日常生活のなかの、ユニークな子供たちの言動などを紹介している方、ぜひ、下記まで、トラックバックお願い致します♪

きらきら★彡学園  こちらに、きらきら★彡学園の詳しいことが紹介されています。

トラックバックURL:http://member.blogpeople.net/TB_People/tback.jsp?id=00466


どうぞ、よろしくお願い致します〜〜〜(*^_^*)
posted by かめぽこ&ももすけ at 13:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人ももすけより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月15日

「おきなわどうめい?」参加します♪

おきなわどうめい?


こんにちは!ももすけです。

育児サイトである、「きらきらハウス」で、いきなり、「おきなわ?!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

実は、かめぽことももすけは、沖縄出身なのです晴れ

「おきなわどうめい?」は、沖縄情報満載blog、【Ordinary Life】の管理人、みかんさんが企画されたものです。(沖縄に興味のある方は、ゼヒ、遊びに行ってみてくださいね♪)

きらきらハウスも、育児以外の話題も、出していっていいのではないか、ということになり、

「おきなわどうめい?」に参加することにしました。

これから、育児以外の、沖縄ネタなども、紹介することになるかと思いますが、
どうぞよろしくお願い致します(*^_^*)
posted by かめぽこ&ももすけ at 19:28| ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 管理人ももすけより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月13日

お布団の防ダニ対策ー追記ー

こんにちは!ももすけです。

前回、お布団のダニ対策について、記事を投稿したところ、
防ダニ対策によさげな商品があるという
情報をいただきましたので、今回は、そちらを紹介したいと思います。


まずはっっ、防ダニシーツのご紹介です!
防ダニ寝具では、日本初の特許を取得した、防ダニ寝具の販売と、お部屋のダニ対策についてのコンサルティングをされている、アクトワークスさんの防ダニシーツです!
特殊ミシンにより、細かい縫い目で縫製し、さらに、特殊縫製技術で、縫い目をふさぎ、ダニの布団への侵入を防ぐシーツです!


Click Here!


お布団用防ダニシーツ





Click Here!


ベッド用防ダニシーツ





お次は、ダニ・花粉・ハウスダスト対策には、もってこいの、掃除機ノズル「ミラクルJET(ジェット)」のご紹介です!
このミラクルJETは、一般的な回転ブラシ式ノズルに対して、6.5倍の集塵力があるそうです。
お布団だけではなく、たたみ・フローリング・カーテン・シーツなど、お部屋のお掃除全般に使え、布製品を吸い込んで
使いづらいということもありません。
また、ノズル継ぎ手は、国産メーカーであれば、全メーカー共通なので、お部屋のハウスダスト対策は、このミラクルジェットでほとんど解消できるという、スグレモノですよ。



Click Here!


ミラクルJET



*ミラクルJETについて、もっと詳しいことが知りたい方は、「新掃除機ノズル・ミラクルJET」こちらのHPまで!


posted by かめぽこ&ももすけ at 22:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人ももすけより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月06日

お布団のダニ対策、どうしてますか・・・?!

こんにちは!ももすけです。

小さなお子さんをお持ちのお母様方なら、みなさん、アレルギーの元となる、ハウスダスト対策には、気を使っておられると思います。
ももすけは、もともとめんどくさがり〜な方なんですが、最近、ハウスダストアレルギーだということが判明しまして、お掃除やら何やら、以前より気を使うようになってきました。
お布団のダニ対策の詳しいことがわからなかったんですけど、ネットで検索してみると、かなり詳しい情報がゲットできましたので、
今回は、その情報を、皆さんに、ご紹介いたします♪


・晴れている日は、お日様にお布団を天日干ししましょう。片面だけでは、裏に、ダニが逃げてしまうので、両面干しましょう。

・干すときは、黒い布か、ビニールを、お布団の上にかけると、太陽熱の吸収が良くなり、ダニの死滅量が増えるそうです!(オオーー知らなかった!)しかも、お布団は、とってもふわふわになるとか!

・雨の日や、お布団を干せない日は、布団乾燥機を利用しましょう。最近の布団乾燥機なら、ダニパンチ機能がついていますし、薄手の衣類なども乾燥できますから、便利ですよ。
布団乾燥機は、お手ごろ価格で入手できますが、節約したい方は、ヤフーオークションを利用されるといいですよ!
ももすけも、ヤフオクで、新品の布団乾燥機を、五千円でゲットしました♪ィェィ♪

・天日干しした後、お布団を取り込むときは、はたきで、はたいたら、ダメです!!なんと、お布団をはたくことで、まだ死んでいないダニが、お布団の中にもぐりこんでしまうんですって!(オオーーー!これも、知らなかった・・・)
それに、何回も強くお布団をはたくことで、お布団も傷んでしまいます。

・天日干し後、または、布団乾燥機で乾燥した後は、お布団専用のノズルを使って、お布団の両面を、掃除機かけましょう。これで、死滅したダニの死骸も、卵も、まだしぶとく生きているダニも、ほとんど吸い取ることができるそうです。

・仕上げは・・・市販の、「ファブリーズハウスダストクリア」または、「アレルクリン」で、防ダニ対策を!!かなり、効果高いらしいですよ。
ナチュラル指向の方には、後ほど、アロマテラピーの精油で作る、簡単♪防ダニ・お布団用リネンウォーターのレシピをご紹介いたします♪



Click Here!

ファブリーズハウスダストクリア





Click Here!

アレルクリン



さらに、徹底するには・・・
お布団をクリーニングに出す。
織目の詰まった、防ダニシーツを使用する。


お布団の防ダニ対策は、やはり、日ごろから、お布団をよく乾燥させて、清潔にするということでしょうね。
あと、お掃除をこまめにしたり、部屋の通気をよくしたり、よく除湿することだと思います。
これで、お布団のダニ対策はばっちり!!アレルギーにおびえることなく、快適な生活を送りましょう〜♪

よろしかったら、こちらのサイトも参考にされてください。
「布団のダニ対策でいいのはありませんか?」

ではでは、最後になりましたが、アロマテラピーの精油で作る、防ダニ・お布団専用リネンウォーターのレシピをご紹介いたします♪

《材料》
1、無水エタノール・・・5ml
2、精製水・・・45ml
3、精油・・・10〜15滴 *ユーカリ精油が、ダニ対策には、最も効く精油らしいです。できれば、ユーカリ精油で作ることをオススメいたします。
他には、レモングラス、ジュニパー、レモンユーカリ、ティーテゥリーなども、ダニ対策にはいいらしいです。
*ユーカリ精油のみで、香りが好みではない場合、ラベンダー精油なども少々ブレンドしても、大丈夫らしいですよ。
4、スプレー容器・・・無水エタノールを使用するので、ガラスの遮光ビンが適しています。

《作り方》
上記材料を、スプレー容器に入れて、よく振ってミックスすれば、出来上がりです^^♪
posted by かめぽこ&ももすけ at 23:18| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人ももすけより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月03日

こどもの本専門店『クレヨンハウス』

こんにちは!ももすけです。

最近は、”読み聞かせ”が流行っていると、よく聞きます。
読み聞かせによって、こどもたちの想像力や考える力、ボキャブラリーが増えるだけでなく、
読み手から、聞き手へ、愛のこもった言葉を投げかけることで、より良いコミュニケージョンをとることができると言われています。
そして、読み手と聞き手が共に、本の中の楽しい世界を体験することができます。

けれど、なかなか近所の本屋さんに、絵本が置いてなかったり、いい絵本に巡り合えなかったり、
こどもたちを連れて、お買い物・・・というのも、お母さんにとっては、たいへんなことだと思います。


今日、ご紹介するのは、創業26年になる、こどもの本の専門店、『クレヨンハウス』です。
東京と、大阪に、お店がありますが、東京のお店には、一万冊の絵本を含む、こどもの本が置いてあります。

お近くの方は、実際、クレヨンハウスまで行かれるのも、とてもよいと思うのですが、
地方の方や、お子さんが小さくてなかなか行けない、という方に、クレヨンハウスが22年行っていて、
大好評のサービスがあります。

【クレヨンハウスのブッククラブ】
クレヨンハウスが、厳選した良書を、毎月一回、お届けする、というサービスです。

クレヨンハウスのブッククラブ 5つの魅力

1.子どもたちが長いこと支持しているロングセラーからの選書
2.個性を、幅広く伸ばせるような広い視点からの選書
3.絵本を通した子どもとのコミュニケーションがもてる選書
4.毎月絵本が届く、よろこびの選書
5.絵本や子どもの本、作家情報が満載の『クレヨンハウス通信』を進呈。新刊案内や特集でご紹介した絵本を翌月の配本に同梱もできます。

年齢別・新刊別など、16のコースから、好きなコースを選べることができ、
日本国内だけでなく、国外にも発送可能です。

なかなか良い絵本を手に入れるのが困難だ、という状況のお母様方、教育関係者の方々には、ゼヒ、オススメですよ♪


・・・ちなみに、ももすけは、育児のためではなく、自分が好きで、よく、東京・青山のクレヨンハウスに行くことがあります。
お休みの日になると、たくさんの子供たちでおおにぎわい!
絵本作家さんの原画や、サインなども展示されていたりします。
クレヨンハウスは、こどもたちの本だけではなく、世界のおもちゃ、女性のための本、オーガニックのレストラン
などもあるので、遊びに行くと、足の痛みを忘れるほど、何時間も入り浸ってしまうのでした(*^_^*)
posted by かめぽこ&ももすけ at 19:12| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 管理人ももすけより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月13日

おおきくて ちぃちゃくて きらきらで ★彡 の意味

みなさん、こんにちは〜!
ももすけの住んでいる、関東地方も、梅雨明けしそうな勢いの、今日も、ものすごく暑い日になるそうです。

さて、今日は、サイトのタイトルの意味をご紹介したいと思います(*^_^*)。


金子みすずさんの有名な詩の一節に、
みんな 違って、 みんな いい」というものがあります。

この言葉には、短いけれど、一瞬にして、心に沁み込んでしまうような、
そして、人生観が一変してしまいそうなほどの、強いパワーが感じられます。

どの花にもそれぞれの個性・美しさがあるように、人間にも、その人にしかない、個性・美しさが宿っているのだと、
ももすけはそう信じています。

そうして、自分にしかない、個性・美しさを発揮して、生きることができれば、
どんなにか、充実した人生をおくることができるでしょうか。

ももすけは、思春期に入った頃から、とても他人の目が気になり、自分と他人を比較しては、
「ももすけは、こんなところが、悪いところだ」と、
すごく萎縮して、楽しく生きることがまったくできていませんでした。
自分を否定し続けることは、自分の将来の可能性の芽をつみとってしまうようなものです。

ももすけが小さかった頃の環境と、今の環境では、随分とかわってきているのでしょうが、
周りに左右されないで、自分にしかない個性を愛してほしい、そして、充実した人生を送ってほしい・・・
自分を愛することができるようになると、自然に、他人の素晴らしさを、愛することができるようになると思うのです。

おおきくて存在感がある子も、ちぃちゃくて優しそうな子も、どの子もみんな、
きらきら輝いてるよ、そんなメッセージを、このblogのタイトルに、込めたかったのです。

お母さんだけでなく、子供たちもいっしょに楽しめるような、そんなblogにしていきたいと、
新しい企画もいろいろ考えています。

未来の地球をつくっていく、今の子供たちに、幸あれ、という思いを込めてこれからもがんばっていきますので、
どうぞ、よろしくお願いしますね!

posted by かめぽこ&ももすけ at 09:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人ももすけより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月11日

きらきらハウス住人の紹介★

monchan_to_u-tan.jpg



こんばんは!ももすけです。

今日は、この、「おおきくて ちぃちゃくて きらきらで ★彡」の中に住んでいる、住人を紹介します!

この、「大きくて ちぃちゃくて きらきらで ★彡」は、きらきらハウス と略することも多いので、よろしくね。

さあ!きらきらハウスの住人の紹介だよ!

左から、スーパーもんちゃん。正義感が強くて、子供たちのつよ〜い味方だよ!いざというときは、
空を飛んだり、超能力が使えることもあるんだ!

右は、もんちゃんのお友達、うーたん。ちょっと、おっちょこちょいだけど、 明るくて、優しい、子供たちの
楽しいお友達だよ。


これからも、かめぽこ、ももすけ、もんちゃん、うーたんを、よろしくねっ!
posted by かめぽこ&ももすけ at 23:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人ももすけより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月09日

はじめまして!!

いよいよ、「おおきくて ちぃちゃくて きらきらで ★彡」が始まります!!

まずは、自己紹介から!!

このブログを管理している、ももすけと申します。
花の独身、子供はいません。
性格は、いたって子供のようなところがあり、NHK教育テレビを真剣に見て、ゲラゲラ笑うタイプですr(^^;)ポリポリ

育児エッセイを担当するのは、ももすけの妹の、かめぽこ
二児の女の子の母でもあります。
ももすけと違って、とってもしっかりした妹です。

このブログを作るきっかけになったのは、ももすけが、妹かめぽこの家にお泊りに行ったときのこと。

ちょうど、下の子が生まれてばかりで、上のお姉ちゃんは、ご機嫌斜めな日々が続いていました。
生まれたばかりの赤ちゃんの世話で、ただでさえくたくたなはずなのに、
上の子がどんなに暴れても、かめぽこは、子供の目線に立ち、必要なときは叱り、そうでないときは二人の子供に、
愛情をたっぷりと注いでいました。

ももすけには、小さな子供の心をよくわかってあげて、そして、根気よく育てている、かめぽこの
育児姿に感動したのでした。

そんなわけで、かめぽこに、育児エッセイを書いてもらうよう、お願いしました。
育児奮闘中のママさんたちと、天使のような子供たちの幸せを願って、このブログを作っていきたいと考えています。

他にも、子供たちの絵を紹介させていただいたり、また、育児グッズなどで、良い物があれば、このブログで、どんどん紹介していきたいと思っています。

楽しくて、みなさんといっしょに成長していける、ブログになることを目標に、がんばりますので、
これからも、どうぞよろしくお願い致しますm(._.)m

写真は、かめぽこの長女が書いた、「おじゃる丸の星野一家」です!!
なかなか、特徴をとらえていて、
ももすけは、この絵を見たとき、大爆笑してしまいました!

ほしのいっか

posted by かめぽこ&ももすけ at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人ももすけより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。