2004年10月28日

”新潟中越地震”、私たちにできること。

先週の土曜日に発生した、新潟中越地震。一週間たった今でも、大きな余震が続き、亡くなられる方々が続出しています。

毎日のように、テレビのニュースでは、被災地の様子が、流されています。

昨日は、車ごと土砂崩れにあってしまった、親子三人の救出作業が、NHKで、ずっと流されていました。

長男の優太君が、奇跡的に救出されたときは、本当に、「よくぞ、ここまでがんばったね、、、」と、涙・涙で、テレビの前で、エールを送っていました。

そして、お母さんと、長女の真優ちゃんも、きっと、生きて救出されますように!!、

そう願っていたものの、残念なことに、お母さんと、真優ちゃんは、亡くなられました。

(この地震で亡くなられた被災者の方々に、心よりご冥福をお祈り申し上げます。)

 

今、被災者の方々は、不安と混乱のなかで、大きなストレスを抱えていらっしゃると思います。

同じ日本人として、共に、痛みを分かち合い、離れていても、出来ることをさせて頂きたいと、そう思い、今、ももすけに出来ることは何か、少し調べてみました。

 

・1クリック義援金・・・誰にでもできる「1円募金」がネットの中にあります!
クリックすれば、主催者(もしくは広告主)から1円が中越地震被災者に送られるのです。あなたのお財布に影響は全くありません。ただ、クリックするだけです。

中越地震義援金クリック
http://zai.chu.jp/

 

・救援物資を送る・・・いろいろな情報が交錯していますが、全国からの救援物資が届き、新潟県災害対策本部によると、水、おにぎり、パンなど当面の食料は、被災したほぼすべての市町村で充足してきた状態だそうです。ただ、余震の影響で避難者が増えることなども考えられるので、県対策本部は「物資を送りたい場合、県に相談してもらえば、市町村間の調整も可能だ」と話しているそうです。問い合わせは同本部(025・280・5987)へ。

*昨日の時点で、不足していると情報が入った物資について。

使用期限内の未開封粉ミルク、紙コップ式哺乳瓶、
離乳食用スプーン、賞味期限内の離乳食、
サランラップ、タオル、てぬぐい、ガーゼ、マスク、ポケットティッシュ、おしりふき、ナプキン、ライナー、大人用紙おむつ、下着(新品)、靴下(新品)
未使用の化粧水、ハンドクリーム、リップクリーム(サンプルとかでもOK)、歯ブラシ
ウェストポーチ、ポシェット、リュック
貼るタイプのホッカイロ(お年よりは、カイロをもむことすらできないそうです) 

*下着や靴下を送る場合は、着用される方のことを考えて、新品を送りたいものです。また、現地ボランティアが不足しているため、送られた箱が仕分けできやすいように、箱に、何が入っているか書いておくことも大切だそうです。できるだけ、品別に、送ったほうがいいみたいですね。

 

他、新潟中越地震情報ブログなど。。。

・新潟震災ボランティアblog  http://helpme.ameblo.jp/

・yahoo!ニュースでは各種義援金・救援情報が載っています
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/niigata_earthquake/

新潟復興ボランティアを支援するBLOG

 

ももすけは、物資に関してもそうなんですが、被災者の方々の、心のケアが、たいへん重要になってくると思います。心のケアに関する情報はこちらです。

・ピースマインド〜新潟中越地震被災者のための”こころ”の無料電話相談室〜http://www.peacemind.com/for_niigata.pdf

 

被災者の方々の為に、少しでもお役に立ちたいと、考えている皆様、参考にされてみてください。

posted by かめぽこ&ももすけ at 21:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 管理人ももすけより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/909450

この記事へのトラックバック

新潟県中越地震の募金
Excerpt:  募金ってクリックだけでもできちゃう世の中になったんだなー。  PCの前にいて、...
Weblog: COLOR NO.A
Tracked: 2004-10-28 21:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。