2004年07月23日

ココロとココロが、ふれあう、ひととき。

こんにちは!かめぽこです。

この前、自然でリフレッシュ!みたいなことを書きましたが、案外もっと身近なとこで癒されたりすることってありますよね。
女の人だったら、よく“お風呂”ってなこと聞きます。一人、ゆたりとお風呂につかり、本読んだり、音楽聴いたり...。
私はお風呂といっても長くつかってられない性質で、いわゆるカラスの行水。
お風呂にしばらく浸かってるとソワソワして落ち着かない!
「もーぅ我慢でけん!!」ってな具合でザザーッと出てしまいます(-×-) 
だから、もっぱらシャワーのみで済ましちゃいますが、子供が産まれてからはだいたい一緒に入りますよね。
うちもパパがいれてくれることもありますが、まー、やはりだい
たいママと一緒ですな。
だから最近は余計にゆっくりとなんて入ったことないです。そうなると、お風呂の時間なんてただひたすら早く終わってほしいだけだったんですけど、
あることがきっかけで、早く終わるけども癒される〜っていう入浴タイムになりました。

そのあること、とは、なんと私自身のアトピー性皮膚炎!!上の子マロ(愛称)を産んで顔がアトピーになり、
病院に通ってよくなって、下の子ミロ(愛称)を産んだら再発して、もっと広範囲にアトピーが!!
(=o=;)ガーン!! そしてこれがまた、なかなか治らない!ときたもんだ。

病院いって、薬ぬって、なかなかよくならないので、お医者のすすめてくれた方法でお風呂に入ることにしたんです。
アトピーの人なら誰しもが認知していることでしょうが、石鹸を無添加(しかも手作り!)に変え、
タオルなどを使わず手で体を洗うんです。
別にマッサージしているわけじゃないんだけど、
足を洗っていると、これがなんだか気持ちいい...〜(^ν^)〜

 でもこれが癒しかっていうと、違うんです!手で体を洗うと、背中がなかなかよく洗えない。
そこで一緒に入っていた娘マロに背中を洗ってくれるよう頼んだら、快く引き受けてくれたので洗ってもらうと...
ドォーッッ(@O@)==きっ気持ちいいーーーっっ!!
むぉんのすごぉっっっっく、気持ちがいいではありませんか!!
いんや、あまりの気持ちよさにウットリと
魂がどっかに飛んでいって、しばらくの間、時間がとまりました。

そこでハッと我に返ってマロに「うぁー、マロありがとう〜。ママ、今このまま死んでもいいよぉ」とお礼を言うと、
「ママ死なないでね」と言って背中洗いをやめてしまいました。(-_-;)ξ

それからというもの、背中は時々子供達にお願いしています。
あれはホントにいいですよ。
すごい、至福の時です。また、子供達を洗ってあげる時、子供達が気持ちよく、フニャけてくれるよう、
より気を配るようになりました。以前からベビーマッサージもどきを入浴時にやっていたんですけど、
最近は時間ばかりに気をとられ、子供達のリラックスがおざなりになっていたんです。
でも、自分がこんなに気持ちよくトリップできるなら子供達もそ
うに違いない!と感じ、
できるだけ子供の気持ちがほぐれるよう、洗ってあげるように。

以前、あるアロマセラピストの方が、小学校高学年の娘さんが塞ぎこみがちになっていたので、
娘さんの背中をマッサージしてあげたら、あまりのガチガチな背中に愕然としたらしいです。
でもマッサージを進めていくうち、ゆっくりと、ポツポツと娘さ
んは話し始めたそうです。
それから、時々娘さんのマッサージをするようにしたら、娘さん元気を取り戻したそう。

親子って、わかっているようでわかってないことがいーっぱい
あって、
お互いに気持ちを寄せ合うことがなかなかできないでいることがあるけど、こんなふうに体にふれあうだけで、
ずいぶんとお互いの間にある見えない氷の山が解けていくんだなぁ、って思いました。んで、癒される。
氷の山がなくなると相手の存在が目でなく、体でしっかりと感じられるからかな。
でも、こんなちっちゃいのに、そのちっちゃい手から出される
パワーのすごいこと。
純粋な“ママ大好き”って心が、マロやミロの手から伝わってくるのかなぁ...。


と、いうとこでまたこの次。see you!(^O^)/”
posted by かめぽこ&ももすけ at 22:56| ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | かめぽこの育児エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 かめぼこさん
やっとおプログに書きに来れました。今、自分の些細な夢に向って修行中でなかなか時間がなくてごめんなさい。

 かめぼこさんのプログの内容いいです。癒し系ですね。いつも感心させられる豊かさでm(--)m頭が下がりました(笑)でも本当です。

 わたしは、メリィの目のことで少し疲れ気味です。今朝から黒い色を見て「紫」だもん。へこんじゃった。わたしはいいものも、悪いものもさんざん見てきた。メリィにはたくさん見せたいものがあるのに・・・・・「眼返して!!」が本心でも相手が鈍感なだけに、怒り損です。イライラが子どもにいくだけです。

 子どもに背中洗ってもらっているかめぼこさんの至福のときが想像できます。

 どうして“かめぼこ”さんなんですか?
わたしは「愛の気持ちをもって」とメールでコメントしたら「愛の気持ちがそれ」と言われた経験のもち主です。
 本当に言われて当たり前の人格です。

 愛あるクリックして帰りま〜す。
Posted by aiki at 2004年09月23日 15:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

心臓の鼓動
Excerpt:  心臓の鼓動を手のひらで感じていました。メリィ(長女)が7歳にもなって(笑)わたしの手を抱きしめないと寝れないのです。そんなにわたしがいいのな〜♪  もうそろそろ一人で寝れるはず。という気持ちも..
Weblog: のびのび☆幼児っ子の日記
Tracked: 2004-09-23 07:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。