2004年08月29日

トラックバック・ピープル【きらきら★彡学園】つくりました^^!

こんにちは!ももすけです。

BlogPeopleで、最近始まった、新しい企画、「トラックバック・ピープル」に、きらきらハウスも、カテゴリーを作って、参加することになりました!

カテゴリー名は、その名もッ【きらきら★彡学園】!!!

きらきら★彡美術館と、きらきら★彡日記の、トラック・バックピープル版です\(^o^)/

この方が、もっとたくさんの人に、参加していただけるかなあ、と思い、思い切って、きらきらハウスも参加することにしました!!


子供たちの、きらきらな感性の絵や日記で、たくさんの方々と楽しい交流ができればいいなぁ、と思ってます^^!


きらきら★彡学園

きらきら★彡学園


ブログで、子供たちの絵や工作、文章(日記・作文・詩などなんでもOK!)を紹介している方、
また、日常生活のなかの、ユニークな子供たちの言動などを紹介している方、ぜひ、下記まで、トラックバックお願い致します♪

きらきら★彡学園  こちらに、きらきら★彡学園の詳しいことが紹介されています。

トラックバックURL:http://member.blogpeople.net/TB_People/tback.jsp?id=00466


どうぞ、よろしくお願い致します〜〜〜(*^_^*)
posted by かめぽこ&ももすけ at 13:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人ももすけより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月23日

「悪い言葉とそのウラに…」

こんにちは!かめぽこです。

最近、5才のマロは言葉づかいが乱暴である。

今日もジジにだしっぱなしの色鉛筆のことを「どこに入っていたのな?」と言われたことに対し、

「そんなの見てわかんないのかよ!」

ジジが「ジーちゃんは知らないんだけど」というと

「なんで知らないんだよ!」

…(OoO)〜。oO 
魂がぬけちゃうかと思いました(--;)
続きを読む
posted by かめぽこ&ももすけ at 03:18| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | かめぽこの育児エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月18日

おきなわどうめい?企画2/怖い話・・・ゲッ!Σ(・ω・;|||

沖縄の海
こんばんは!ももすけです(^o^)丿。

先日、【おきなわどうめい?】に参加させて頂きましたが、今、【おきなわどうめい?】で企画している、怖い話!!に、さっそく、きらきらハウスも参加したいと思いまスッ!!

育児ネタ以外の記事を載せるのは初めてなので、ちょっとドキドキ・・・しかも、怖い話なんで、ますますドキドキ・・・。

まあ、きらきらハウスは、メインは育児ネタですが、たまには息抜きして、ざっくばらんな話題もお届けしたいと思ってます。


怖い話・・・・・・ももすけは、沖縄出身なので、怖い話は、腐るほど、ネタがあるんですよ・・・・

今日は、関東では再び猛暑が復活し、暑い一日となりました。涼を求めたい方、興味のある皆様は、さっそく、続きを読むをクリックしてくださいまし。。。。

続きを読む
posted by かめぽこ&ももすけ at 21:58| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | おきなわどうめい? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月15日

「おきなわどうめい?」参加します♪

おきなわどうめい?


こんにちは!ももすけです。

育児サイトである、「きらきらハウス」で、いきなり、「おきなわ?!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

実は、かめぽことももすけは、沖縄出身なのです晴れ

「おきなわどうめい?」は、沖縄情報満載blog、【Ordinary Life】の管理人、みかんさんが企画されたものです。(沖縄に興味のある方は、ゼヒ、遊びに行ってみてくださいね♪)

きらきらハウスも、育児以外の話題も、出していっていいのではないか、ということになり、

「おきなわどうめい?」に参加することにしました。

これから、育児以外の、沖縄ネタなども、紹介することになるかと思いますが、
どうぞよろしくお願い致します(*^_^*)
posted by かめぽこ&ももすけ at 19:28| ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 管理人ももすけより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月13日

「本当の選択肢?」

こんにちは!かめぽこです。

あ〜なっつ休みぃ〜♪大人もようやっと夏休みにこぎつけました!

普段、なかなかじっくりと相手してやれない分、いっぱい相手してあげたいけど、
また別なとこでは普段なかなかできないことを、この休み中にやってしまおう!なんてこと考えたりして、
どーも子供達との遊びもおざなりになりがちで...。こんなことじゃイカンイカン、と何か喜ぶように遊ぼう、と思うと今度は自分がくたびれることを考えちゃって、
なかなか子供達の要望通りにいかなかったり。
・・・(=_=)コンナコッチャイカンゾナ・・・。


ところでこないだテレビを見ていて、どこぞのお父さんが、子供にいろいろ選択肢を選べるようにしてやりたい、
といっていろいろお習い事をさせ、ものごっつい遠くの私立小学校へ通わせていたのですが、
これも親の愛ゆえのことなのでしょう。そのお父さんの言った“選択肢を選べるように”っていう言葉が
すごく頭の中に残りました。一頃は、私も子供がいろんな選択ができるように、
いろんなことをやらせておいた方がいい、と考えてました。
それに小さい頃からいろいろやっていれば
身につくのもスムーズでいいんじゃないかとも。

でも、最近はなんだかそんなのも違うんじゃないかって気もしてきました。
確かに、いろいろ身につくだろうけど、その分どこかでなにかを削っていかなきゃいけないんじゃないのかな。

子供って本来、キャーキャー言って転げまわって、頭のてっぺんから足の先まで泥んこになって遊んでいる生き物(!)ですよね。
それは、他のどの動物でもほとんど同じだと思います。そして、その遊びの中から、
将来オトナになった時に必要なことを学び、身に付けていく。逆にいえば、
子供からそういう遊びや無邪気さを取り上げると、あとに残るものはなんだろう、どんなオトナになるんだろう・・・。って考えちゃいます。

選択肢といって物理的なものを身に付けさせることを、思い浮かべがちだけれども、
それよりも先に、精神的な選択肢をつくりあげられる心を育ててあげないといけないんじゃないのかな。
ここが自分にとっての分岐点だ、分かれ目だっていう場面にでくわした時に
「よし、ここからがふんばりどころだ!」といって闘志をもやし、とことんやりぬく力を。
そういう力こそが、本当の意味での人生を選べる、そして自分を信じて進むことのできる道を選ぶ、
“選択肢”なのでは...と思ったりします。



でも実際には世の天才と言われる方たちは、みな幼い頃から、いろいろな特訓を受け、
それが花ひらいているのも事実なので、誰しも一度は、小さな頃から何かを身に付けさせようって考えますよね。
そんな天才にならずとも、なにかしらの役にはたつかな、とか、あわよくば将来これのプロになったりして!!☆☆と思う
と何か一つでも習わせてみたいですよね。
自分の夢をそこに思い描いて、こうなったらいい、ああなったらスゴイ!

でも、それを背負う子供はカワイソウかも。ただ単に子供に背負わせるのではなく、
親もとことん子供と同じ方向・目線にたち、気持ちを分かち合えないと、子供はツライだけだよね。
ここんとこ難しいとこなのかな。私も、子供がやりたいっていってバレエ習わせているけど、
つい高望みしちゃって子供の気持ちをほったらかして、自分だけ先走っちゃったりするし。

でも、結局は子供にどういう選択肢を持たせるかっていうのは、やっぱり親のありようなんでしょうね。
どんなにすごい習い事をしていようとも、いくつもの習い事をしていようとも、
その親が子供と共に立ち、進んで、時には後に引いたりしながら歩んでいけるパートナーでなくては
子供のキラキラは発揮されないんじゃないかと、選択肢もできないんじゃないかと、思いふけったわけでした。


なんだか難しい(-_-)...。けど、本当は難しくないことなのかも。

というとこで、またこの次に。see you!(^_^)/”
posted by かめぽこ&ももすけ at 23:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | かめぽこの育児エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お布団の防ダニ対策ー追記ー

こんにちは!ももすけです。

前回、お布団のダニ対策について、記事を投稿したところ、
防ダニ対策によさげな商品があるという
情報をいただきましたので、今回は、そちらを紹介したいと思います。


まずはっっ、防ダニシーツのご紹介です!
防ダニ寝具では、日本初の特許を取得した、防ダニ寝具の販売と、お部屋のダニ対策についてのコンサルティングをされている、アクトワークスさんの防ダニシーツです!
特殊ミシンにより、細かい縫い目で縫製し、さらに、特殊縫製技術で、縫い目をふさぎ、ダニの布団への侵入を防ぐシーツです!


Click Here!


お布団用防ダニシーツ





Click Here!


ベッド用防ダニシーツ





お次は、ダニ・花粉・ハウスダスト対策には、もってこいの、掃除機ノズル「ミラクルJET(ジェット)」のご紹介です!
このミラクルJETは、一般的な回転ブラシ式ノズルに対して、6.5倍の集塵力があるそうです。
お布団だけではなく、たたみ・フローリング・カーテン・シーツなど、お部屋のお掃除全般に使え、布製品を吸い込んで
使いづらいということもありません。
また、ノズル継ぎ手は、国産メーカーであれば、全メーカー共通なので、お部屋のハウスダスト対策は、このミラクルジェットでほとんど解消できるという、スグレモノですよ。



Click Here!


ミラクルJET



*ミラクルJETについて、もっと詳しいことが知りたい方は、「新掃除機ノズル・ミラクルJET」こちらのHPまで!


posted by かめぽこ&ももすけ at 22:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人ももすけより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月06日

お布団のダニ対策、どうしてますか・・・?!

こんにちは!ももすけです。

小さなお子さんをお持ちのお母様方なら、みなさん、アレルギーの元となる、ハウスダスト対策には、気を使っておられると思います。
ももすけは、もともとめんどくさがり〜な方なんですが、最近、ハウスダストアレルギーだということが判明しまして、お掃除やら何やら、以前より気を使うようになってきました。
お布団のダニ対策の詳しいことがわからなかったんですけど、ネットで検索してみると、かなり詳しい情報がゲットできましたので、
今回は、その情報を、皆さんに、ご紹介いたします♪


・晴れている日は、お日様にお布団を天日干ししましょう。片面だけでは、裏に、ダニが逃げてしまうので、両面干しましょう。

・干すときは、黒い布か、ビニールを、お布団の上にかけると、太陽熱の吸収が良くなり、ダニの死滅量が増えるそうです!(オオーー知らなかった!)しかも、お布団は、とってもふわふわになるとか!

・雨の日や、お布団を干せない日は、布団乾燥機を利用しましょう。最近の布団乾燥機なら、ダニパンチ機能がついていますし、薄手の衣類なども乾燥できますから、便利ですよ。
布団乾燥機は、お手ごろ価格で入手できますが、節約したい方は、ヤフーオークションを利用されるといいですよ!
ももすけも、ヤフオクで、新品の布団乾燥機を、五千円でゲットしました♪ィェィ♪

・天日干しした後、お布団を取り込むときは、はたきで、はたいたら、ダメです!!なんと、お布団をはたくことで、まだ死んでいないダニが、お布団の中にもぐりこんでしまうんですって!(オオーーー!これも、知らなかった・・・)
それに、何回も強くお布団をはたくことで、お布団も傷んでしまいます。

・天日干し後、または、布団乾燥機で乾燥した後は、お布団専用のノズルを使って、お布団の両面を、掃除機かけましょう。これで、死滅したダニの死骸も、卵も、まだしぶとく生きているダニも、ほとんど吸い取ることができるそうです。

・仕上げは・・・市販の、「ファブリーズハウスダストクリア」または、「アレルクリン」で、防ダニ対策を!!かなり、効果高いらしいですよ。
ナチュラル指向の方には、後ほど、アロマテラピーの精油で作る、簡単♪防ダニ・お布団用リネンウォーターのレシピをご紹介いたします♪



Click Here!

ファブリーズハウスダストクリア





Click Here!

アレルクリン



さらに、徹底するには・・・
お布団をクリーニングに出す。
織目の詰まった、防ダニシーツを使用する。


お布団の防ダニ対策は、やはり、日ごろから、お布団をよく乾燥させて、清潔にするということでしょうね。
あと、お掃除をこまめにしたり、部屋の通気をよくしたり、よく除湿することだと思います。
これで、お布団のダニ対策はばっちり!!アレルギーにおびえることなく、快適な生活を送りましょう〜♪

よろしかったら、こちらのサイトも参考にされてください。
「布団のダニ対策でいいのはありませんか?」

ではでは、最後になりましたが、アロマテラピーの精油で作る、防ダニ・お布団専用リネンウォーターのレシピをご紹介いたします♪

《材料》
1、無水エタノール・・・5ml
2、精製水・・・45ml
3、精油・・・10〜15滴 *ユーカリ精油が、ダニ対策には、最も効く精油らしいです。できれば、ユーカリ精油で作ることをオススメいたします。
他には、レモングラス、ジュニパー、レモンユーカリ、ティーテゥリーなども、ダニ対策にはいいらしいです。
*ユーカリ精油のみで、香りが好みではない場合、ラベンダー精油なども少々ブレンドしても、大丈夫らしいですよ。
4、スプレー容器・・・無水エタノールを使用するので、ガラスの遮光ビンが適しています。

《作り方》
上記材料を、スプレー容器に入れて、よく振ってミックスすれば、出来上がりです^^♪
posted by かめぽこ&ももすけ at 23:18| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人ももすけより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月03日

こどもの本専門店『クレヨンハウス』

こんにちは!ももすけです。

最近は、”読み聞かせ”が流行っていると、よく聞きます。
読み聞かせによって、こどもたちの想像力や考える力、ボキャブラリーが増えるだけでなく、
読み手から、聞き手へ、愛のこもった言葉を投げかけることで、より良いコミュニケージョンをとることができると言われています。
そして、読み手と聞き手が共に、本の中の楽しい世界を体験することができます。

けれど、なかなか近所の本屋さんに、絵本が置いてなかったり、いい絵本に巡り合えなかったり、
こどもたちを連れて、お買い物・・・というのも、お母さんにとっては、たいへんなことだと思います。


今日、ご紹介するのは、創業26年になる、こどもの本の専門店、『クレヨンハウス』です。
東京と、大阪に、お店がありますが、東京のお店には、一万冊の絵本を含む、こどもの本が置いてあります。

お近くの方は、実際、クレヨンハウスまで行かれるのも、とてもよいと思うのですが、
地方の方や、お子さんが小さくてなかなか行けない、という方に、クレヨンハウスが22年行っていて、
大好評のサービスがあります。

【クレヨンハウスのブッククラブ】
クレヨンハウスが、厳選した良書を、毎月一回、お届けする、というサービスです。

クレヨンハウスのブッククラブ 5つの魅力

1.子どもたちが長いこと支持しているロングセラーからの選書
2.個性を、幅広く伸ばせるような広い視点からの選書
3.絵本を通した子どもとのコミュニケーションがもてる選書
4.毎月絵本が届く、よろこびの選書
5.絵本や子どもの本、作家情報が満載の『クレヨンハウス通信』を進呈。新刊案内や特集でご紹介した絵本を翌月の配本に同梱もできます。

年齢別・新刊別など、16のコースから、好きなコースを選べることができ、
日本国内だけでなく、国外にも発送可能です。

なかなか良い絵本を手に入れるのが困難だ、という状況のお母様方、教育関係者の方々には、ゼヒ、オススメですよ♪


・・・ちなみに、ももすけは、育児のためではなく、自分が好きで、よく、東京・青山のクレヨンハウスに行くことがあります。
お休みの日になると、たくさんの子供たちでおおにぎわい!
絵本作家さんの原画や、サインなども展示されていたりします。
クレヨンハウスは、こどもたちの本だけではなく、世界のおもちゃ、女性のための本、オーガニックのレストラン
などもあるので、遊びに行くと、足の痛みを忘れるほど、何時間も入り浸ってしまうのでした(*^_^*)
posted by かめぽこ&ももすけ at 19:12| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 管理人ももすけより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月01日

子供の目線に立って考える

どーも、こんにちは。かめぽこです。

台風が通り過ぎたかと思ったら、雨が降ったりやんだり。うだるような暑さでたいへんですよね。

上の子マロは、バレエをやっていて、こないだ近所のお祭りのステージで踊りを披露していました。
でもバレエとは言っても本格的なものではないので、何もわからず見ている人は
“どこの幼稚園の子供達がお遊戯してるんだろう”ってなふうにしか映ってないだろうな(^_^;) 
一応、随所にバレエらしさも出てたかな、とは思うのですが…。

それにしても子供の習い事って、いろいろ大変ですよね。
うちは、マロがバレエをやりたいと言ったのでやらせてるんですが、初め何も考えずに手近な教室に通わせてました。
2〜3回は見学・体験などして、そのまま入会。でも、やたらめったらお金がかかるんですっ!!入会金に月謝でしょ、それ以外に父母会みたいのがあって、そこでも会費をとられ、盆暮れには先生様への贈り物代、
発表会には10数万…(*_*)ξ 

本格的なバーレッスンができる施設でもないし(場所代はほとんどなし)、なににそんなにお金がかかるんだろう???
って感じでした。んで、先生方の教育方針みたいなのも全然見えてこなくて、
結局そこはやめさせて、別な教室へ移りました。バレエってお金かかるのが当たり前なんだけど、
それをさておいてもここでバレエをやらせたい、と思わせるだけの先生の情熱が伝われば続けていたけどなぁ。

今の教室は、やはり2〜3回見学・体験しただけだったけど、たったそれだけで先生のバレエへの情熱、
子供達へ伝えることの情熱がビビビビビ〜ッッッときたんです。親に対しても、
「わたしはこういう方針でバレエを教えてます!こういうコンセプトがあるんです!」ってしっかり言い切っちゃうし。
言ってるだけじゃないっていうのが、見ててよーくわかる、感じるから今の教室に変えたんです。

思い起こせば幼稚園を選んだ時もそうだった…。
5つくらい見てまわって、でも、今通わせている園はずば抜けていました。
子供達のきらきらな世界が幼稚園全体から溢れてました。説明会をきいても他の園とまるっきり違う。
もう、ここしかなーい!!と思い入園させたんだっけ。


しかし、親というのは卑怯というか、なんというか、子供ののび
やかな育ちを一番に願っていると言いつつ、
つい余計なことまで要求しちゃう(._.;)>”ポリポリ 

お祭りのステージ本番に向けて、マロも他の子達と一生懸命に練
習していました。
普段はレッスン場へは親はほとんど入れない(子供の気が散るかららしい)けども、本番は大勢の前で舞台にたつ、
ということで場ならしの意味もあり、ラスト2回の練習は親の前で踊ることに。

マロもこのダンスがとても大好きで、よく家でも歌いながら踊っていました。
マロはこういうとカワイソウなのですが、運動神経がにぶく、かけっこもビリケツ、だったりするので
やはり踊りもなんだかパッとしません。バレエといえば(?)すーっとのびた美しい手(腕)、
マロはというと手がまったく動かないし、やっと手がでた!と思っても、お腹のあたりでモゾモゾとしてるだけ。

それでついつい「マロ、レッスンの時、先生の手をよーく見てやってごらんね」と。このセリフが第1の失敗。
別な日には、家で楽しく練習するマロにまたしても「手はこんなんじゃないでしょ。ほら、こうやってみて。
あーっもうそんなんじゃないよ」これ第2の失敗。
この後マロは「もういやっ」とダンスの練習をやめてしまいました。私も、口だしちゃアカン〜、と思いつつ、
我が子のあまりのズンドコバレエについ、あらぬ一言を。これ以降、マロの練習を見て、
どんなに“手”と言いたくなっても、それこそ喉から手がでるほど言いたくても、私、我慢しました。

そうして、本番1日前のリハーサル。親の前で、衣装を着込み、堂々の披露です。
私もにこやかに大きな拍手を子供達に贈りました。その日、レッスンが終わって帰りの車中、
私はマロにへんなプレッシャーを感じずに思いっきり踊ってほしいと思い、
「今日、マロはとてもかっこよかったよ。明日も楽しく踊って
ね」と言いました。
それに対しマロは「ねぇ、ママ。今日ほかのママ達となに話してたの」
となんだかチンプンカンプンなことを。「…?、うーん何って言われても、別に。明日晴れたらいいねとか、
暑すぎても困るねとかだけど。なんで?」「そう。マロはママが他のママ達に、
マロのことヘタクソって言って笑っているのかと思ったよ。でも、違うんだね。あー、良かったぁー」
とほっとしたように笑いながら、言ったのでした。

ガーーーーーーーーン(゜o゜)メンソーハク!!
私の不用意な一言がマロをここまで萎縮させていたとは!!
その日のレッスンはきっとマロにとって、針のむしろのように辛かったのではないかと思うと、もうかわいそうで。
またアホバカな自分が情けなくて。さらにマロは言ったのでした。「ママが言ったとおり、先生の
踊りをちゃんと見て一生懸命踊ったんだ。でもやっぱり、ちゃ
んと踊れなかったの…」

もう、私は本当にマロにすまない気持ちでいっぱいでした。でも、それと同時にこの子の強さも見た気がしました。
ママにめたくそ言われ、笑われてると思いながらも、そのアホなママの言った“先生の手をよく見る”をやり、
精一杯、体一杯の努力をしたんですから。
私はマロの小さな手をギュッとにぎりしめました。
抱きしめてキスぜめにしたかったー。(運転中じゃなければ!)

前に、虐待されてる子供達の本か、新聞の記事で読んだ中に、こうあったのを思い出しました。
「どんなひどいことをされようと、子供達にはママなんです。親が全てなんです」
それってこういうことなんだ、親がアホなこと言ったり、やった
りしても、子供はそれをストレートに受け止めて、
自分の中に傷を作りながらも、親に愛してほしくて、振り向いてほしくて、親の喜ぶように振舞ったり。

でもそれは、子供のありのままを認めて受けいれてやらない限り、
大きな爆弾かかえて体だけ大きくなっていくことになりかねないってことなのかも。

うーん、とても反省しました。\(-_-;)

なんだか、とりとめがないのですが、今日のとこはここまで。
夏バテにご用心!see you!!
posted by かめぽこ&ももすけ at 12:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | かめぽこの育児エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。